News
    肌がきれいなので、自信を持っている女性

    スキンケアトレーニング法

    自分の肌をもっと輝かせたいと思いながら日々のスキンケアを頑張る女性たちが多いわけですが、いろんな方法があるだけでなく季節ごとに新しい化粧品が出てきて思わずそれを試していかなくてはと思って買い求めてしまう事も少なくありません。
    今では化粧品をつけることがスキンケアを行う事だと思っている人が多いのですが、それだけではないのです。
    赤ちゃんや小さな子供の時代には化粧品などをつけなくても綺麗でもちもちとした弾力のある肌を保てていました。
    けれども年齢を重ねる度に肌の衰えを感じて様々な化粧品を試しては取り替えて使うということを繰り返しているのですから不思議なものです。
    その為、もっと肌本来の力を取り戻すという意味を込めてトレーニングを行うスキンケアも出てきました。
    帰宅後などには洗顔をして一日の汚れやメイクをしっかりと落とします。
    普通なら早く化粧品をつけて、その次に美容液をつけなくてはいけないと慌しく考えるかもしれませんが、そこで何もせずに我慢をしてみましょう。
    無防備で乾燥しやすい状態ですが、この状態になると肌自身が必死に綺麗な状態を保たなくてはいけないと頑張って、必要な皮脂の分泌などを行って本来肌が持つ力を活発に働かせていきます。
    そうする事で肌の状態が正しい状態へと導かれていくのです。
    洗顔後に何もつけないというのは不安になるかもしれませんが、長くても30分ほど様子をみるといいでしょう。
    すっぴんの肌の状態を見て、自分の肌が乾燥しているのかそうでないのかなど、詳細を確認して必要な化粧品選びにも役立てる事ができます。
    ただし行う際にはある程度健康な肌状態でないと、刺激を強く感じて逆効果になりますので注意をしましょう。

    肌をいたわるクレンジング用品の選定方法

    また、そのクレンジング法ひとつにも、美肌を作る基礎が隠れています。
    疲れたからといってメイクをしたまま眠ってしまうと、毛穴の中にメイク成分や汚れが詰まったままとなり、ニキビなどの肌トラブルを招いてしまいかねません。
    また、色素沈着や黒ずみ、くすみといった肌トラブルにも繋がるので、クレンジングはしっかり行いましょう。
    ただ、選んだクレンジング用品によっては、余計に肌に負担をかけてしまうケースもあるようです。
    肌をいたわるクレンジング用品の選定方法には、どのような方法があるのでしょうか。
    クレンジング剤には大きく分けて6つの種類があります。
    オイルタイプ・クリームタイプ・ミルクタイプ・ジェルタイプ・リキッドタイプ・シートタイプです。
    オイルクレンジングは洗浄力が高く、ウォータープルーフのマスカラなど濃いメイクも、キレイに落とせる点が魅力です。
    ただ、洗浄力が高いという事もあり、毎日使い続けてしまうと乾燥肌などを招く恐れがあります。
    普段、ナチュラルメイクという方はオイルタイプよりも、洗浄力がマイルドなクリームタイプやミルクタイプでのクレンジングがおすすめです。
    ジェルタイプは文字通り、ジェル状のクレンジング剤となっています。
    クッション性が高いので余計なダメージを与える事なく、クレンジングしやすい点が特徴です。
    リキッドタイプは水のようにサラサラとしているテクスチャーのクレンジングで、コットンに浸してメイクを拭き取ります。
    シートタイプもリキッドタイプ同様、拭き取りタイプのクレンジング剤です。
    一見すると肌への負担が少ないように思えますが、リキッドタイプ・シートタイプは意外と肌へのダメージが大きいと言われています。
    普段のクレンジングは、マイルドな洗浄力で負担をかけにくい、クリーム・ミルクタイプがおすすめです。

    ニキビが気になる方はクリンダマイシンを含んだニキビ治療薬を購入してみましょう。
    クリンダマイシンはニキビ発生の原因とされるプロピオン酸などの分泌を抑えてくれます。
    また、アクネ菌も退治してくれるので炎症や腫れを改善してくれる効果もあります。

    クリンダマイシンにはニキビの発生の原因となるプロピオン菌やニキビに含まれる脂肪酸の分泌を抑制させ、抗炎症、角化異常抑制効果があります。 有効成分のクリンダマイシンリン酸エステルは、クリンダマイシンのリン酸エステルで、アメリカのアップジョン社(現ファイザー社)で開発された抗生物質です。 細菌のたんぱく質の合成を阻害することで、抗菌力を発揮します。 ニキビを悪化させるアクネ菌やブドウ球菌などを殺菌し、赤みや腫れがひいてきます。

    引用元:アクネズ(ダラシンTゲルジェネリック) | 医薬品アットデパート

    イチゴ鼻症状に効くトレチノイン

    イチゴ鼻という言葉を聞いたことがありますか?
    その名の通りイチゴのような鼻を指すのですが、残念ながら本当の果物のイチゴのように甘くみずみずしいものを指す言葉ではありません。
    イチゴには赤く鮮やかな表面に、黒い種が点々としていますよね。
    イチゴ鼻とはそんな黒のつぶつぶがあるように見える鼻のことで、毛穴に古い角質が溜まり、その後酸化して黒くなったことを示します。
    すなわち、毛穴が汚れていることを示しており特に女性にとっては解決しなければならない重要な問題なのです。
    このイチゴ鼻に対処する方法としては様々あり、基本的にはメイクや皮脂などの汚れを残さないことが大切です。
    それに加えて石鹸や化粧水など、皮膚を清潔に保つような対応をすることが望まれます。
    ただ昨今このイチゴ鼻を直すかもしれないある物質が注目されています。
    その名は、トレチノイン
    トレチノインはレチノイン酸と呼ばれる、ビタミンAの誘導体でもともとはニキビを治す成分として使用されていました。
    ただこのトレチノインには、シミを取り除く効果がある可能性が明らかになってきました。
    具体的にはメラニン色素と呼ばれるシミの元となる成分を皮膚の外へ取り除く機能があるというのです。
    メラニンはメラノサイトという細胞によって産生されますが、肌の機能が低下するとこのメラノサイトが恒常的に活性化しメラニンを産出、シミが出来上がります。
    これが鼻で起こると、黒いシミのようなものが多くなりその形と姿からイチゴ鼻と呼ばれるものになります。
    トレチノインの効果は実際、イチゴ鼻の改善にも効果が有ると症例報告されています。
    すなわちシミを取り除く画期的な成分になる可能性を秘めているのです。
    またシワなどにも効果があり、使用用途は多いことも魅力です。

    最近の投稿
      アーカイブ